ほっとできる日本茶

日本茶には緑茶を代表格として、ほうじ茶や玄米茶、抹茶などがあります。
緑茶1つとっても、産地や製法等が異なれば、全く味も香りも違い、奥が深いのが特徴です。
淹れ方1つで美味しさも格段にアップするなど、繊細な日本文化とともに歩んできた歴史があるのです。
最近はジャパニーズティーとして、海外の方にも人気です。
どのご家庭でも急須に茶葉を入れて、毎朝、毎晩、のどが渇いたときに飲むというのが習慣ですが、最近では急須がないというご家庭もあるかもしれません。
便利なティーバックもありますし、一人暮らしなどをすると、茶葉を買う機会も減るのではないでしょうか。
何より、ペットボトルや缶の日本茶もあります。
急須やティーバックで淹れるよりは、やや香りが落ちますが、最近は製法の工夫もなされ、味わいがよくなる傾向にあります。
自分はこの銘柄に決めているという人も多いのではないでしょうか。
メーカーごとに味も香りも、色も違いますから、飲み比べてみるのも楽しいかもしれません。

Favorite

ダイビングライセンス 和歌山

最終更新日:2018/7/9